永久脱毛は痛いの?

永久脱毛の痛みは部位によって異なる

永久脱毛の施術時に感じる痛みは、部位によって異なります。口コミなどを見ても、痛みの大きさや施術の部位が人により様々で、個人差があるのが分かります。一般的には、ワキや足などよりVIOなどのゾーンが痛みを強く感じやすいようです。あまりにも刺激が強い場合は、医師に相談の上、施術部位に麻酔をして脱毛を行うことも出来ますので安心して受けることが可能です。口コミなどの意見には、個人差がありますので、参考程度にするようにしましょう。

永久脱毛で痛みを感じやすい部位

永久脱毛の施術の人気の理由については、多くの若い女性の間で話題となるケースが増えており、中でもワキや膝下などの広い範囲のムダ毛を処理することが望ましいといえます。
最近では、ゴムを利用したムダ毛の処理の仕方について、大手の情報誌などで紹介が行われることがありますが、術中の痛みを和らげるために、便利な情報を集めることが良いでしょう。
そして、様々な部位の皮膚や骨の状態に関して、日ごろからじっくりと観察をすることがコツです。

永久脱毛で痛みを感じにくい部位

永久脱毛で痛みを感じにくい部位の特徴をしっかりと把握することで、施術中の肌トラブルのリスクをなるべく低くすることが可能です。
特に、お腹や背中、お尻などのムダ毛の状態に関しては、一人ひとりの肌の状態によって、大きな違いが見受けられますが、短期間のうちに理想的な施術の方法を採用することがおすすめです。
そして、個人差に配慮をしながら、実際に永久脱毛に挑戦をしている人の体験談を参考にすることが成功のポイントとしてあつかわれています。

永久脱毛で痛みが大きい部位

永久脱毛は黒色に反応するレーザーを皮膚に当てて、毛母細胞を熱で破壊する方法です。永久的に生えなくなることで適人気のある方法ですが、部位によっては痛みを感じることがある場合もあります。特にデリケートゾーンの脱毛は太くて固い毛であり毛量が多いことことで出力を強くする必要があるので、他の部位よりもVIOは痛みを感じやすくなります。しかし、医療機関で行うことでIラインやVラインに麻酔クリームの使用したり施術前後の肌ケアをしっかり行うことでその痛みは軽減でき、苦痛なく行えることがほとんどです。

永久脱毛で痛みを和らげるための対処法

永久脱毛を行う方法として人気が高いのがクリニックでのレーザー脱毛です。これは黒色の毛に反応するレーザーを皮膚に照射して毛母細胞を破壊して毛の再生を止める方法で、永久的にムダ毛が生えない効果があります。出力が高いため効果も大きく、人によって痛みを感じる場合もありますが、医療機関だからこそ使用できる麻酔クリームや、施術前後に肌を冷やす、保湿するなど肌のケアをしっかり行うことで軽減できます。特に生理前や日焼け後は肌が敏感になっているので、その場合には事前に相談をしてから行うことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です